法律上のトラブルを抱えてしまった場合、弁護士に解決を依頼するのが最もいい方法だというのが誰もがわかっています。しかし弁護士に依頼するのをためらってしまう人が多いのも事実です。それはひとえに高額になりがちな費用にあります。弁護士費用を抑えるためには、市区町村など自治体が開催している無料の法律相談を利用するのがよく知られていますが、これはあくまでも相談であり、実際の行動は自らが行わなくてはいけません。

また相談時間も短く、周到に準備していなければ思うような結果を得られないケースもしばしばです。そこで費用面が心配な人は、法テラスの無料相談を利用するという方法もあります。法テラスはもともと相談窓口を紹介する機関ですが、収入など一定の条件を満たしている人を対象に、法律の無料相談も実施しているのです。しかもその無料相談を受けた人の中で、さらに収入要件などの基準を満たしている人が弁護士に解決を依頼したい場合は、民事法律扶助という費用の立て替え制度を利用することができます。

この制度を利用すれば、解決にかかった費用は後日に分割で支払えばいいので、一度に高額の資金を用意する負担がなくなり、費用の心配をしなくてもよくなるのです。分割払いに関しても、それぞれの状況に応じて返済期間の延長などさまざまな手だてが用意されています。弁護士を頼りたいけどお金が心配という人は、まずは法テラスに問い合わせてみることからはじめてみましょう。