洗面台の詰まりや水漏れの原因と対処について

家の中でも洗面台は使用頻度の高い水まわりと言えます。このため何かと水のトラブルも発生しやすくなります。その中でも最もよく見られるのが、排水口の詰まりです。洗面ボウルから排水するのに時間がかかる、排水口からゴボゴボと異音がする、あるいはどこからともなく嫌な臭いがするなど、その症状は多岐にわたります。

排水口の詰まりの原因で多いのが、髪の毛や石鹸カスによるものです。洗面台では手洗いや洗顔あるいは洗髪といった生活習慣によって、排水口のヘアキャッチャーなどに抜け毛や石鹸カスが蓄積していくからです。また歯磨き粉のキャップやピアスといったアクセサリーなどを、うっかり排水口へ落として、それが詰まりの原因になることもあります。詰まりの症状を解消するには、まずはヘアキャッチャーの掃除をするのが先決です。

排水構内の詰まりに対しては、市販のワイヤーブラシやラバーカップが有効です。洗面台では水漏れもよく発生するトラブルです。特にシャワーの水漏れは、典型的なものと言えます。シャワーヘッドやシャワーホースが劣化して、接続部の隙間やホースそのものから水が漏れ出すのです。

この場合にはシャワーヘッドもシャワーホースも丸ごと交換しなければなりません。蛇口からの水漏れもトラブルとしては目立つケースです。その原因のほとんどが、蛇口内部のパッキンやコマの摩耗、あるいは接合部のナットやネジの緩み。このケースでは、パッキンの交換やナットの締付けだけで、簡単にトラブルを解消できます。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*