水回りの詰まりや漏れが起きた場合

水回りでは詰まりや漏れが発生しやすいので、いざトラブルが起きても慌てないようにあらかじめ専門業者の連絡先を控えておいたり、営業時間などを調べておくと良いでしょう。詰まりや漏れは、キッチンやトイレ、バスルームなどで起こります。蛇口から水が漏れている場合は、ハンドルに使われている部品の経年劣化や破損が考えられますので部品を交換するようにしましょう。また、水漏れは放置しておくと症状がひどくなり、床が水浸しになるなどの大きなトラブルになる場合もあるのでできるだけ早く専門業者に連絡をして対処をしてもらう必要があります。

詰まりは、異物を排水口に流したりすると発生する場合があるので注意をしなければなりません。お風呂では、髪の毛や石けんカスなども原因となるので排水口は常にきれいな状態にしておくようにしましょう。キッチンでは、掃除の際にスポンジなどを落としてしまいそれを取り除かないでおくと、後々水が詰まることになるので物を落としてしまったらすぐに回収をするようにしたほうが良いでしょう。そのほか、トイレではペットの用の砂を流したりトイレットペーパーの代わりにティッシュを流すことで詰まりが起きる場合もあります。

大切なのは、水回りを使用する際は異物を流したり掃除を怠らないように気を付けるようにして異常がある場合は、速やかに対処をすることです。異常があっても状態が軽ければかかる費用が少額で済む場合もあります。

Leave a comment

Your email address will not be published.


*